IOT

KODAK インスタント プリンター [ IOT BLOG #003 ]

最近購入したKODAKインスタントプリンターの使用感について書かせていただきます👍

製品自体はとてもシンプルで、スマホ内の写真を印刷できると手軽なチェキ的な存在です。

一枚2分ほどで赤・青・黄の三色が順番に着色されて出てきます。

色のクオリティもハイスペックとまでは言えませんが、満足するくらいには綺麗だと思います!むしろこのくらいの粗さが写真にいい味を出してくれてる、、、。

充電式なので持ち運びも便利ですし、普通のチェキと違い印刷ミスが起こらないのも気に入っています👏

また、iPhone12 miniと比較するとこんなサイズ感となります、かなり小さいなという印象😉

色は白と黄色もありますが、断然白が可愛いです。

印刷するのにインクは要りませんが、紙と専用アプリが必要になります。

初回は10枚が同梱されていますが、その後は紙は買っていく必要があります。

「インスタントフォトペーパーカートリッジ 30シート」

アプリに関しては、このアプリのインストールが必須となります。

緑、青、赤の三色を多く使っている写真をそれぞれ印刷してみたら色味はこんな感じに出ました。

結構綺麗ですよね🤳

私はこれ、みんなで記念撮影した時にみんなに渡す用や、会場なんかの飾り付けで使って行こうかなと思っています!

そしてこれ端っこの余白に関しては、点線が入っていてパキッと切り取れるのでご安心を🙏